« ウォッチ!声優板の管理人は出川並の脳 | トップページ | 佳奈様「私はWii派ではありません」 »

レポート1 トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版名古屋編!努力と根性で450分間がんばりました!

http://www.eigaya.com/event/allnight-cinema/200610_million.html

見てきました!450分間!まあ2回繰り返しの上映ということで本当は230分だったのですが流石に27時には電車は走って無いので450分間トップをねらえ!とトップをねらえ2!にどっぷりつかってきました。

正午ごろに前売り券と整理券を交換してきたのですがその時で既に90番台。半分くらいの人が整理券入手していたのね・・・で、いよいよ合体劇場版の感想ですがその前に・・・

上映が始まる1時間半前の21:30頃、自分は実はJRセントラルタワーズの12階にいたのですが・・・そうですw トップをねらえ2!といえばこの人・・・

ノノ役の

福井裕佳梨さんが

そこにいたのです!

いや、断定はできないのですが(汗)でも多分そうだと思います。なぜならば・・・

あんな日時(10/28(福井裕佳梨さんの誕生日)の21:30)にタワーズ12階の展望窓(スカイシャトルの横、車椅子のマークの辺りです)で観光客なんかほとんどいない中、カメラ向けられてゴスロリファッションでピースしてる人なんかゆかりん以外には考えられないからです!

ちなみにいっしょにいたのは若い男の人(スタッフさんかマネージャーさん?)とカメラをもったおじさん(事務所の堀川社長かガイナックスの武田さん?)。その後のトークショーでもゆかりんはノースリーブのゴスロリ風ファッションだったし武田さんがなぜかカメラマンだったから可能性としては高いかな?ちなみにゆかりんだったと仮定して誕生日であったゆかりんは何をタワーズで食べたのか気になるところではあります。そこで自分が話しかけても良かったのですがトークショーが1時間半に差し迫っていることや2人も男の人が回りにいては話しかけづらいですし「ゆかりんがこんなところにいるわけない!」とも思ってしまったので話しかけられませんでした・・・(´・ω・`)ショボーン

ゆかりんと思われる人がエレベーターで下の階へ行った後、自分はそんなゆかりんを尻目にご飯の上に極上の海の幸が乗ったものをたらふくいただくのでした。

で、上映時間になってゆかりんの誕生日を会場全員の誕生日の歌で祝った後、いよいよトークショーの始まりです。出演されたのは鶴巻監督、ゆかりん、キャラデザの貞本さん(今日は地元愛知の自宅から直に来たそうです)、脚本の榎戸さん、プロデューサーの佐藤さんとカメラマンの武田さん、そしてサプライズゲストとしてガイナックス代表取締役の山賀社長が出演されました。それぞれの話で印象に残ったのは鶴巻監督はトップをねらえ2!を製作することになった発端の話やゆかりんを起用した理由。また貞本さんのエヴァをトップのようには長くは付き合いたくないニュアンスの発言や榎戸さんの劇場版Zガンダムを批判できる立場に無い発言などで会場の笑いをとる場面もありました( ´∀`)。また山賀社長はドイツにいたので劇場版が公開されることを知らず興行が悪いんじゃないかとビクビクしていたそうです。(うーんOVAあんまし売れてないのかな?)ゆかりんはいつものペースで話されていましたが、話していることは本当に真剣で真面目な内容でした。大腸炎を患って活動休止していたゆかりんにとって復帰の機会となった大仕事のトップをねらえ2!。そんな調子の悪かったゆかりんに馬鹿になるくらい真剣になることのすばらしさを与えた作品であるトップをねらえ2!は本当に良い作品だと思います。(うーん同じようなことを中学の時の熱血系の先生が言っていたなあ(´∀`))

上演内容の感想としてはあまり内容には触れませんか自分としてはトップをねらえ2!はAT-Xの放送で全話見ていたのですがトップをねらえ!はリアル世代でも見たこともなかったのでかなり新しい感覚の作品だと感じました。(本当は古臭いのだと思いますが)ですので、「あー、だからトップ2はこうなんだなあ」というのが随所にあったと思います。会場設備は名古屋が一番いいらしいのですが、おそらくプレーヤーはこれを使っているのではないかと思われ合体劇場版のDVDをアプコンしたものだと思われます。また音響はミリオン1がミリオンの独自システムのミリオン・ナチュラル・サウンド・システムでミリオン2が通常のドルビー・デジタル・サラウンドEXでした。ゆかりんは日高のり子さんの叫びを必死に練習していましたが(ダイバスターWeb ラジオトップレスより)やっぱり日高さんはすごいと思いました。自分はミリオン1で見ていたが(聞いていたが)

ノリコの叫び=ノノの叫び+ラルクの叫び

くらいのインパクトがありました。

メインで出ている声優以外ではトップをねらえ!の方でサブキャラクターで案外声優が豪華だったのが印象的でした。トップをねらえ!は主要キャラクター以外はほとんどが新しい声優なんだな(´・∀・`)。目立ったのは牧野由衣さん。彼女のキャラクターはいいとこ取りでした。また、なぜか浅野真澄さんも。ヽ(`Д´)ノナンダヨー(あんまししゃべってなかったけどね)そして植田佳奈さん。やっぱ佳奈様のオペ子は最高でした。

とまあこんな感じのトップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版でした。(450分間座り続けはきつい・・・)

さてこの記事のタイトルに注目ですが「レポート1?????」ひょっとして「2」があるのか?・・・て思った人、正解ですw 予告ですが記事のカテゴリーにもあるようにゲームの話題です。何をレポするのかというと

Nec_0018_1

の改札口をくぐって電車に乗ってあるところに行けば体験できるものです。ネット上では既にこれとかあれとかそれとかこんなものの話題もでておりますので今からwktkしております。1週間が待ち遠しいです。

|

« ウォッチ!声優板の管理人は出川並の脳 | トップページ | 佳奈様「私はWii派ではありません」 »

「アニメ」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/12470838

この記事へのトラックバック一覧です: レポート1 トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版名古屋編!努力と根性で450分間がんばりました!:

« ウォッチ!声優板の管理人は出川並の脳 | トップページ | 佳奈様「私はWii派ではありません」 »