« レポート2 Nintendo World 2006 その4 | トップページ | Wiiの穴場サードパーティーのソフトについて »

プレイステーションが失墜する日(2) 報道編

11/11今日はPS3が発売されました。

PS3発売に際しSCEは発売日に行列を作らせる大型家電量販店に対し優先的にPS3の出荷台数を回すという手段に出ました。ニュースなどで出ているヨドバシカメラ秋葉原店や久多良木社長のいたビックカメラ有楽町店などは4桁に迫る数や4桁越えの入荷台数を売り切ったようです。上記URLのブログなどではソニーが故意的に入荷台数の振り分けをしていると書かれていますが

家電量販店>メーカー

という図式を考えるとあってもおかしくないことであると考えられます。

でこのソニーの考えの手の上に乗らされることになるマスコミですがE3から今まで新聞・放送局系列によって3陣営(ソニー、任天堂、マイクロソフト)への報道の仕方は変わっています。

【朝日新聞・テレビ朝日】

E3も報道しました。PS2発売の時はニュースステーションで実際にスタジオでPS2をプレイしたりしていたのですが今回はあまりゲームに関する報道は控えめな気がします。全体的にソニー寄り。

【NHK】

E3は報道せず。3陣営とも平等に報道。

【TBS】

E3は報道しませんでした。PS3発売前日にNEWS23でPS3を実際にスタジオでプレイさせるなど全体的にソニー寄り。Xbox360の存在が忘れ去られています。

【フジテレビ】

E3の頃はFF13の画面をめざましテレビで報道するなどソニー寄りな印象がありましたが、最近は系列局の東海テレビはWii体験会の内容を報道するなど任天堂寄りになってきた感じがします。

【日本テレビ・読売新聞】

E3の頃から任天堂寄りの報道な気がします。自社通販サイトでDSを売っていたからでしょうか?でもソニーに一番乗せられているのはこの放送局な気がします。

【テレビ東京・日経新聞】

強いものの味方なのがこの報道グループです。E3でPS3がとんでもなく高い値段であると発表された頃から任天堂寄りの報道をしています。ワールドビジネスサテライトの2007年流行り物ランキングではWiiのみランクイン、おはスタなどではPS3発売については少ししかとりあげられませんでした。ただ市場ニュースなどではソニー寄りのコメンテーターもいるので一概に任天堂寄りとも言えません。

【毎日新聞】

自社サイトがマイクロソフトと提携しているせいかマイクロソフト寄り。ゲーム店長の佐藤さんはソニー寄りですがw

というように各社偏りがあります。是非公平な放送をしてもらいたいものです。

|

« レポート2 Nintendo World 2006 その4 | トップページ | Wiiの穴場サードパーティーのソフトについて »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/12645801

この記事へのトラックバック一覧です: プレイステーションが失墜する日(2) 報道編:

« レポート2 Nintendo World 2006 その4 | トップページ | Wiiの穴場サードパーティーのソフトについて »