« ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 声優収録裏話 | トップページ | FFCCRoFシングルプレイレビュー »

FFCCRoFマルチプレイレビュー

並び始めて3時間かかると思われましたが結局は2時間くらいでやりおえたファイナルファンタジーリング・オブ・フェイト(以下FFCCRoF)まずはマルチプレイの方から感想を述べたいと思います。

200705131256000_1

まずプレイしてみての全体的な印象はGC版のプレイ経験があってもマルチプレイのゲームの上手さには関係ないんだな・・・ということです。一言で言うと早い者勝ちでしょうか。

自分のチームメンバーは小学生くらいの子供をつれた親子さんの二人と中学生くらいの人と自分の4人メンバーでした。自分がリーダーを買って出てゲーム開始となりました。ゲームをする場所は4卓の机と椅子があるところで少し前傾しないといけなかったので辛かったです。マイクを頭に装着した人がゲームの説明を行っていきます。自分はユーク族(女)を選んだのですが、これがちょっと失敗だったかなと思います。まだリルティやクラヴァットの方が良かったかな・・・小学生くらいの子供をつれた親子さんの二人はセルキーとリルティ、中学生くらいの人はユーク(男、これはどう見てもクロマ)を選んでいました。選んだゲームは敵をどんどんやっつけていくモンスターカーニバルというクエストです。

ステージは3段階あり、ひとつはまわりにマグマのあるステージ。ふたつめはそのステージに針山が追加されたステージ。三つめはその針山が動いて、なおかつ自爆して大ダメージを与えるボムが出現するステージ。Aボタンで攻撃・アイテム拾い、Bボタンでジャンプ、Yボタンでキャラやアイテムの持ち上げ、Xボタン押しながら魔法の発動準備、十字キーでターゲットリングを移動させてXボタンを離すと魔法が発動します。ユークの場合SPがすぐ切れることは無いのですが、8つある魔石がそれぞれ5つしかなかったので、それがすぐ無くなってしまうのが痛かったです。それを補うためRボタンのレイスアビリティ(思い出しました)を使うと、上の画面で動いてた画面が下の画面に移動してタッチするだけで魔石が手に入れられるようになります(その間SPは消費されます)。その画面の切り替わりやユークの魔法発動関係やユークの魔石を使った技や敵がたくさんでてきた時に若干の処理落ちやストレスを感じます(自分がユークに慣れていないというのもありますが・・・)。SPを消費する場面は他のキャラにもいろいろあって、魔石をつくるリルティのRボタンを使った特技や壺で転がって敵に体当たりする攻撃、クラヴァットのタッチしただけでその敵を攻撃できる特技、セルキーの弓などです。タッチはタッチペンで行うよりも下画面に保護シートをかけて親指でタッチするのが一番やりやすいと思います。

そんなこともあってか3ステージ続けて最下位で総合も最下位となってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。 ただ、それまでは何故か全滅続きだったとかで久々のミッションクリアだったようです(それで案外早くゲームができたのかな?)。ただ、魔石の使い方を全てアナウンスしていなかったので全滅しても仕方が無かったのかもしれません。回復魔法や回復アイテムの回復量は1回回復するだけでHPが全回復できるくらいの回復量はありました。レベルが上がってもHPは全回復します。ミッションクリアするとアイテムがもらえるのですが順位順にコルカ王に近いところに立たされて(自分は一番遠かったですが・・・)コルカ王がアイテムをばら撒きます。そして早い者勝ちでそのアイテムを取れるというわけです。

アイテムや魔石を取得したり、敵をやっつけたりするのは早い者勝ちで競争ですが、味方を援護することも必要なので飴と鞭の使いどころが絶妙なゲームだと思います。

FFCCRoFシングルプレイレビューへ)

|

« ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 声優収録裏話 | トップページ | FFCCRoFシングルプレイレビュー »

DS」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/15065916

この記事へのトラックバック一覧です: FFCCRoFマルチプレイレビュー:

« ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 声優収録裏話 | トップページ | FFCCRoFシングルプレイレビュー »