« スクエニパーティー初日、会場に入るまで | トップページ | その他のソフト »

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 レビュー

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 レビュー

200705121159000_1

上記画像はDQSを体験したときにもらえたバッジです。自分は40分待ちの段階で体験しましたが最終的には180分待ちにもなったようです。

いつものメインテーマがオープニングには流れています。冒険の書が3つまで作れるので従来のいつものドラクエそのものです。アルソード王国の城下町の移動は全てFPSです。持っていたアイテムは薬草、魔法の聖水、毒消し草などです。

ステージは全部で5~6ステージくらいあり、単に進むだけのコース以外にも強制スクロールのステージもあるようです。選択できたステージはエルヘイムの森でセティアとディーンを選ぶことができますが、セティアの魅力と回復系の魔法が使えることからセティアを選びました。ちなみにセティアを実際に選ぶ人が多かったです。ちなみに、このコーナーの女性スタッフは全員セティアのコスプレをしてます。待ってる間は他の人のプレイをスクリーン投影式のシアターで見ていました。

仲間は作戦を変えることも出来ます。まさにいつものドラクエですが今回は隣のセティアコスプレのお姉さんに薦められて「いのちだいじに」でした。すると、結局はどんどん魔法使っていきすぐMPが無くなるのが困ります。ホイミやキアリーの回復魔法は当然なのですが、「バイシールド!」という魔法の掛け声が棒読み声優スキーにはたまりませんでした(´∀`)。その他の台詞の掛け声もすごく、セティアの棒読みっぷりは脱帽です。ちなみにバイシールドはその名のとおりシールドを大きくする魔法です。

さて問題はWiiリモコンを使った剣の動きですが、わぱ氏の指摘は最初は別に敵にはダメージ与えられるのだからゲーム性がどうこうとか関係ないと自分は考えていましたが、今日やってみてわぱ氏の指摘は確かに核心を突いているなと思いました。Wii体験会と比べてリモコンの精度は変わっていません。縦に切りたいのに横になったり、ナナメになったり、自分の切りたいところを切ることができません。しかしポインターロックがあれば確実に敵をきることができます。

ではポインターロックは万能かというとそうでもありません。敵の位置に剣筋の通る場所をロックするだけで切る方向はバラバラになってしまいます。これをどう思うかは人それぞれだと思います。切る方向が自分の思い通りになっていなくても一応、隣のセティアコスプレのお姉さんは上手いと褒めてくれました。つまりこれ以上リモコンの認識をどうこうするのは不可能ということなのでしょう。で、結局どうなのよってことだと

ポインターロックがあるおかげで確実に狙い通りに敵1体分にはダメージを与えることはできたんだからそれでいいじゃん。今まではそれすらできなかったけど。ということです。ただWiiリモコンに関して全く精度をあげる手立てがないというわけではないようではあります。

Wiiリモコンを使っての剣筋の反応について考察されたレポートがありました。

ステージの各部分にはアイテムや宝箱があります。分かれ道があってどちらか選ばなければならなかったり、途中、土砂が埋まって剣で捌いてどかさないといけないところがあったりと仕掛けがけっこうありました。敵はドラキー、タホドラキー、バブルスライム、ホイミスライム、リリパット、オーク、腐った死体、スライムナイトなどが出てきました。リリパットは撃ってくる矢をはね返さないと倒せなかったり、オーク、腐った死体、スライムナイトは隙を見せているときに切り付けないとダメージを与えられません。腐った死体は突然出てきますし、この腐った死体とバブルスライムは毒を吐く攻撃をしてきます。しかし剣で防ぐこともできます。

自分はゴーレムとの戦闘が開始するところで時間になってしまいました。必殺剣だけ発動して終了しました。ステージを終了するとかかった時間や敵を倒した数などでポイントが与えられ、ランクが上がっていくとレアアイテムがもらえるようです。

・映像(公式サイトに公開された動画がアップされました)について

気になったのは仮面です。仮面といえば個人的イメージとしてゼルダの伝説 ムジュラの仮面のイメージがありますがそれに近いです。仮面を覆った女王様も気になります。アルソード王国の火山が噴火?した映像は圧巻であり、退廃的でもありました。

オープンメガシアターの映像レポートへ)

|

« スクエニパーティー初日、会場に入るまで | トップページ | その他のソフト »

Wii」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/15040650

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 レビュー:

» ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔 Wii [ゲーム攻略アーティクルウェブ]
ドラゴンクエストシリーズの派生作品のひとつ。2006年5月のE3で発表された。当初はWii本体と同時発売予定とされていたが、2007年春に延期され、その後2007年7月12日に発売日が決定した。 [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日曜日) 午後 09時35分

« スクエニパーティー初日、会場に入るまで | トップページ | その他のソフト »