« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今週のファミ通より小さな王様と約束の国FFCC続報

ファミ通スキャン1 

白魔道士や黒魔道士が出てくる魔法学院や王様が出せるおふれが主に紹介されています。

FFCCNewsは2007年12月29日~2008年1月6日まで更新は年末年始休みです。新年は1月7日より更新を再開するようです。

と思いきや1月1日に更新!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな王様と約束の国FFCCジャンプフェスタ2008のトレーラーが公開!

ジャンプフェスタ2008トレーラー

レオの父であるエピタフ王らしき人物がいます。そして、謎の鎧を着た敵キャラらしきキャラクター、トレーラーでは「闇」と表現され、「レオを利用していた」とか言っていたり、レオに光線を当てていたりしていますが、FFCCRoFで見せたような悪しきクリスタルの一面が今作でも登場しそうです。

公式サイトではあわせてジャンプフェスタ2008で配られたレオのクリスマスポストカードと壁紙が配布されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のファミ通・今週のVジャンプより小さな王様と約束の国FFCCについて

ファミ通記事その1 その2

Vジャンプ記事その1 その2

新キャラクター、ヒュー=ユルグ(リルティ族)

数々の修羅場を潜って来た戦士。エピタフ王が失踪した際にエピタフ王に同行していた。国が滅んだ後、エピタフ王の息子であるレオが王国復活のための放浪の旅をしていると知り、自分がエピタフ王を失踪させてしまったという罪の意識から償いのためにレオの元へ駆けつけてレオに仕える事を決めた。武人らしく意志が強く正義感があり情熱的である。そういった立場からいつもレオを助けている。

以前から公開されていたトレーラーに出ていたリルティの騎士の詳細が判明しました。また記事にはゲームの流れの説明やジョブで覚えるアビリティの説明などがあります。

FFCCNews

ジャンプフェスタ2008で公開されるトレーラーにはトレーラー限定で声優さんによるナレーションが入るようです(ゲーム内には入りません)。それぞれの担当キャラクターは

●チャイム役 榎本温子さん

●ヒュー=ユルグ役 鈴木琢磨さん

●???役 酒井敬幸さん

とのことです。ジャンプフェスタ2008のスクエニブースのオープンメガシアターで公開されるトレーラーのひとつが小さな王様と約束の国FFCCです。オープンメガシアターの映像を見ると14枚のポストカードがもらえます。またそのうち2枚がFFCCに関するポストカードです。自分はいくことができないのでトレーラーがネット上で公開されるのを待つことになりそうです・・・

小さな王様と約束の国FFCC公式サイト

ディザーサイトの状態から本格的にサイトがオープンされました。壁紙と新しいトレーラーがひとつ公開されてます。トレーラーは全部で12個公開していくようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプフェスタ2008に小さな王様と約束の国FFCCが映像出展

FFCCNews

小さな王様と約束の国FFCCがジャンプフェスタ2008に出展されることとなりました。となると結局クリスタルベアラーの方は出展されないのかな?どちらにしても当日は行く事ができないので小さな王様と約束の国FFCCのトレーラー公開を待つことになりそうです。

FFCCRoFの小説化とコミック化が計画中!

ゲームだけでは補完できないところを小説やコミックでやってほしいものです。FFCCは少年ガンガンでコミック化などがされましたが今回は???

小さな王様と約束の国FFCCとクリスタルベアラーの情報はみんなのニンテンドーチャンネルでも!

11/27から始まったみんなのニンテンドーチャンネルにもFFCCの情報が今後掲載されていくことになるようです。現在はまだFFCCRoFのCMしかFFCCに関しては情報は無いですが、既にWiiを持っている人はWii×フレッツパックでインターネットにつないでみては?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »