« 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC | トップページ | GDC2008で発表されたこと2つについてとその不可解なこと、スクエニがクリスタルツール(旧ホワイトエンジン)をWiiに対応させることなど »

GDC2008で公開された小さな王様と約束の国FFCCの動画

My Life as a King Gameplay Footage(50MB、DivXコーデックが必要)

GDC2008で公開された動画のようで見た感じゲーム画面の具体的な様子が分かります。全て英語なので詳細までは分かりませんが、1日の時間をどうやって表示させるかのアイコンや精霊石やお金のアイコンと16:9での画面サポートなどが分かります。冒険者に何かあるとその都度、文字で表示して教えてくれるようでもあります。また冒険者の1日の様子を知る報告書がどのようなものであるかも分かります。

|

« 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC | トップページ | GDC2008で発表されたこと2つについてとその不可解なこと、スクエニがクリスタルツール(旧ホワイトエンジン)をWiiに対応させることなど »

Wii」カテゴリの記事

Wiiウェア」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/40250749

この記事へのトラックバック一覧です: GDC2008で公開された小さな王様と約束の国FFCCの動画:

« 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC | トップページ | GDC2008で発表されたこと2つについてとその不可解なこと、スクエニがクリスタルツール(旧ホワイトエンジン)をWiiに対応させることなど »