« GDC2008で公開された小さな王様と約束の国FFCCの動画 | トップページ | FFCCRoFの4コマアンソロジーコミックが明日(3/1)発売 »

GDC2008で発表されたこと2つについてとその不可解なこと、スクエニがクリスタルツール(旧ホワイトエンジン)をWiiに対応させることなど

「かんたん・あんしん・『有料』」なニンテンドーWi-Fiコネクション発表(わぱのつれづれ日記)

WiiやDSで展開されているニンテンドーWi-Fiコネクションの有料化が明言されました。といってもそういうサービスを始めますよって意味で今までどおりの無料でのニンテンドーWi-Fiコネクションのサービスも存在し続けます。これでネットワークを使ったゲームの幅広い展開に期待したいものです。

ただMMOなサービスは無理じゃないかと思ったのですがどうもスクウェア・エニックスなどはPS3やXbox360やPCなどで使う汎用エンジン「クリスタルツールズ」の一部の機能をWiiにも適用できるようにしたようです。

Gdc08: Square-Enix Rechristens White Engine, Plans To Bring It To Wii(kotaku)

GDC 08: The Technology of Final Fantasy XIII(1up)

GDC 2008: Final Fantasy Updates(IGN)

'Crystal Tools': Final Fantasy Engine Renamed, Supports Wii(Wired.com)

クリスタルツールズとは従来FF13やFF13vsや次世代MMOなどに適用される予定のゲームを開発するためのツール(道具)で元々はFF13やFF13vsを開発するためのものでした。従来は「ホワイトエンジン」と呼ばれていたものです。IGN(上記3番目のURL)ではSD解像度(ハイビジョン出力じゃないこと)で表現できることでWiiでもクリスタルツールズが利用できるということを述べています。他の情報元だと例えばkotaku(一番上のURL)ではPS3で表現できることがWiiでも表現できるというところまで述べられています。

話は変わりますがfactor5というゲーム開発専門会社が「率直に言って、PS3で出来る事は全て出来ます」ということを述べています。

ファクター5、Wiiの性能を引き出すことに自信を示す(iNSIDE)

スクエニがクリスタルツールズにWiiを適用させているのは単純にFFCCクリスタルベアラーや他のWiiソフトを開発するためのコスト削減なのか、あるいはfactor5と同じことを実は考えているのか、定かではありません。ただ、分かると思いますが情報元のサイトは全て海外サイトなのであって日本のゲームマスコミサイトでは不可解なことに一切、クリスタルツールズが紹介されている記事にWiiの話題が出てくることはありません。

[GDC2008#33]ファイナルファンタジーのために作られたスクエニオリジナルエンジン「Crystal Tools」とは(4Gamer)

”新MMORPG”でも使用、スクウェア・エニックスの開発ツール“クリスタルツールズ”の魔力とは?(ファミ通)

海外の記事URL一覧の2番目のURLのWired.comの記事でGDC2008で講演した村田琢氏がこのことに関しては全て秘密であることを述べているようなので、その講演の中だけのオフレコ話だからなのか、あるいはスクエニやSCEに配慮してFF13がPS3独占で無いかの印象を与えて混乱させないようにするためなのか定かではありません。

(2/25追記)

GAMEWATCHの記事ではWiiに対応したことが記述されています。

スクエニ村田琢氏、「ホワイトエンジン」改め「Crystal Tools」を正式発表
「The Technology of FINAL FANTASY」、質疑応答も全文収録!!(GAMEWATCH)

また、上記のファミ通の記事では今日になって修正があったようです。ちょっと理解ができませんね。

『この“クリスタルツールズ”は、PCとプレイステーション3、
Xbox 360に対応(※スクリーン上で紹介された3機種のほか、
村田氏が「まだ正式ではありませんがWiiにも対応する予定」との発言も)しており、
現時点ではプレイステーション3用ソフト『ファイナルファンタジーXIII』、
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』、そしてプロジェクトが進行中の
“次世代MMORPG”で使用されているという。(※2008年2月25日記事修正)』

|

« GDC2008で公開された小さな王様と約束の国FFCCの動画 | トップページ | FFCCRoFの4コマアンソロジーコミックが明日(3/1)発売 »

Wii」カテゴリの記事

Wiiウェア」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/40248716

この記事へのトラックバック一覧です: GDC2008で発表されたこと2つについてとその不可解なこと、スクエニがクリスタルツール(旧ホワイトエンジン)をWiiに対応させることなど:

« GDC2008で公開された小さな王様と約束の国FFCCの動画 | トップページ | FFCCRoFの4コマアンソロジーコミックが明日(3/1)発売 »