« 小さな王様と約束の国FFCC続報と新トレーラー | トップページ | 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC »

日々これ思うこと

「らき☆すた」声優ブログ無期限休止 コメントの指摘にショック受けた?

見事にヤフートップの記事になっています。というか天音詩温って誰やねんw 浅野真澄さんのブログに対し「文章矯正をさせた」と言っていますが頭おかしいと思います。基地外です。自分だったらIP吊るしてプロバイダーに通報してますね。アニスパ!なんかを実況しているとたまに変なメールが来るということをパーソナリティーが言っていることがありますがこの人のことでしょうか?

さて今後長谷川さんがどういう行動をとるかということに焦点は移ると思いますが、今回のブログ閉鎖は仕方の無い対応であると思います。ブログ閉鎖が続くのを嫌う人、恐れる人がいますが、むしろブログで声優の本音を聞けること自体が奇跡的なことで昔はブログやインターネット自体もありませんでしたので無くなって仕方のないことだと思います。

声優をサービス提供者、ファンを消費者と置いたとき以下のことが重要になります。

・コミュニケーション能力、多面的視点

・サービス精神

・知的好奇心

・独創性、柔軟性

以上は大体の企業が言う優れた人材を判断する時の材料になりやすいものです。具体的に長谷川さんを上の4点で評価して見ます。

コミュニケーション能力や多面的視点で重要なことは絶対相手のせいにしないことです。今回は長谷川さんは絶対天音詩温が悪いとか天音詩温をアク禁にするとかの対応をとっていません。それが評価できます。

サービス精神については次にブログやそれに変わることを長谷川さんがする場合にファンがそれを見たいと思うかどうかです。それは今後のことになるので評価はできませんが今回の一件の悪いことからまた長谷川さんのブログを見たいと思わせることができるかどうかになるので非常に困難であると思います。

知的好奇心については長谷川さんがブログに変わる新しいことができるかどうかです。またブログ再開をあきらめてしまうか、またスタートできるかどうかも評価の対象になります。ブログに変わる新しいことをできるようになればそれがベストです。

柔軟性や独創性については長谷川さんがなんで自分はブログを書いていたかとか、なぜ今回の一件が起こってしまったとか、それに対してどういう人たちに迷惑をかけたかとか天音詩温とはどういうファンなのかなど、一つ一つのたくさんの事柄に対して説明ができるように仮説を立てて自問自答をするかどうかです。

以上のことは某会社の説明会でその会社の社長さんがおっしゃったことですが仕事だけでなく生活全体に役に立てられることになると思います。もし上の4点で評価が悪かったということになれば初めて長谷川さんは声優として、そして大人として未熟だったということになります。

にしても27万件のメールですか・・・Yahooというポータルサイトの力がどれ程すごいのかを見せ付けられます。

東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に-DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」

RDからVARDIAにブランド変更以降、上位のフラグシップ機も出さないまま結局HDDVD撤退となってしまった東芝。ブルーレイに参入もしないまま、東芝のDVDレコーダー部門の戦略が完全に崩壊してしまったと思います。いったい東芝のDVDレコーダー部門が何をしたかったのか良くわかりません。RDの頃は画質・編集機能が優れている高級・フラグシップユーザー向けの一貫した戦略があったのですが今ではその面影は微塵も無いと思います。たとえブルーレイを出したとしてもどこかのOEMになるだけのようです。RD-X1から始まった東芝のDVDレコーダーのノウハウがこれで全てダメになると思うと残念なものがあります。

|

« 小さな王様と約束の国FFCC続報と新トレーラー | トップページ | 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC »

「アニラジ」カテゴリの記事

「声優」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/40188174

この記事へのトラックバック一覧です: 日々これ思うこと:

» (;´Д`)つ[レス] [行!行!の今日も行く]
元BSQRたんblog記事へのコメントが長文になるので、トラバで… ・なんか、長谷川静香さんのblogで起きた大変なことについて こういう多くの一般大衆から注目を浴びる人は、その浴びる分... [続きを読む]

受信: 2008年2月20日 (水曜日) 午後 10時47分

« 小さな王様と約束の国FFCC続報と新トレーラー | トップページ | 「闇」の正体とエピタフ王について、小さな王様と約束の国FFCC »