« Wii版涼宮ハルヒの憂鬱の全貌が公開など | トップページ | 研究テーマオワタ\(^o^)/ »

配属1ヶ月

某大学、某学部学科、某研究室。

配属されて1ヶ月が経ちました。初めは和気藹々でやっている感じでしたが

学部生で一人あまり来なくなったり・・・

全く人がいない部屋ができてしまったり・・・

いろいろと研究生同士で、どうしても合わない相性というのが判明したり・・・

一人は裏アリな態度だが相手は全くその気がない、なのに周りはカップル扱いするという、とても微妙な2人組ができていたり・・・(本当に傍観者でいいのか?全く人がいない部屋ができてる原因にもなっているのに)

極めつけは学部生の研究テーマでどうしても偏りができてしまう・・・

そして自分はこれからの進路の曲がり角にさしかかろうとしています。学校というシステムはやはり合理的なシステムでは無いなとつくづく感じます。研究室配属も、うちの学校の場合は院進学と就職希望で配属できる数が分けられており、成績(GPA)がいいもの順に入れる仕組みになっています。個人がどういうことをやりたいかのマッチングはあまり関係無いのです。

就職だと筆記試験や大学時代の成績は足切り程度で企業は学生が何を求めているかと企業が求めていることのマッチングを取っています。時にはこれは理不尽な結果になることもありますが(筆記や学業成績などが良くても志望企業に入れるとは限らない)少なくとも配属先が偏ってしまうようなことはありえません。

どうも自分は後者の方が性に合っているようです。

|

« Wii版涼宮ハルヒの憂鬱の全貌が公開など | トップページ | 研究テーマオワタ\(^o^)/ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ、就職活動の場合、配属先が偏るか偏らないかということですけど、これは「偏る」と言った方がいいようにも思います。
就職の場合、配属などは学生(内定者)側のある程度の「希望」を受け付けるというものはありますけど、出身大学・学部などで偏ってしまうということもままあります。
#就職活動合否の場合、当然人間性というものを見ているとは思いますが、中には旧帝大出身者しか入っていないところもままあります。漏れがつとめる会社にしても、総合職で一定ライン以下の大学出身者はいないのが現実です。

結局「学歴」というものは残ってしまうのだなぁ…というのが漏れの感想です。

ただ、はっきり言えることは、EARTHたんは腐らずに、一人孤軍奮闘すべきです。
#もし、「遅れている」「上位ではない」という考えがあるのならば、リカバリーできるチャンスな訳ですから。
たった一度の人生なんだから、周りがどうであろうと、納得いくまでやりきるのが大事じゃないでしょうか。
十分理解していると思いますけど念のためということで。
マターリできるところはマターリして、力入れるところは力いれていきましょうや。(´∀`)つ旦

投稿: 行!行! | 2008年5月25日 (日曜日) 午後 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/41196349

この記事へのトラックバック一覧です: 配属1ヶ月:

« Wii版涼宮ハルヒの憂鬱の全貌が公開など | トップページ | 研究テーマオワタ\(^o^)/ »