« 昨日の話し | トップページ | スノボーしに行った結果がこれだよ! その1 »

もしこの世に音楽が無かったら

POAROが5枚目のアルバムを出す。
NO NEGATIVE, NO LIFE.
というアルバムでつぶやきシローがジャケットを飾っている。

POAROは4枚目のアルバムまで「ヲタク」を題材にして曲を書いてきたが、今回から少し趣向が違っている。
いわゆる学生時代が非リアだった人、黒歴史だった人をターゲットにした曲を書いている。
「ヲタク」を題材にした曲なんてニコニコ動画に溢れ過ぎて今じゃあ珍しくも無いからだ。

POAROが今回ターゲットにしている人たち程、人生の中で音楽に助けられたと感じる人は少なくないだろう。

実際、自分も特に中学の頃まではそんな境遇だったので音楽に助けられたと言っても過言ではない。
中学の頃Gacktがカッコイイ(どう見ても中二病)と思っていたし、
螢や叫ぶ詩人の会の詩がココロに響いたし(これも中二病)
一時期は洋楽にはまったこともあった。(これは高二病?)
今ではPOAROの曲が大好きだ。

もし音楽が無かったら自分はどうなっていただろう?
音楽が無かったら今の自分は存在しないかもしれない。
もし音楽が無かったら
同じ研究室の人が所属している
松阪のソルティドッグズというマーチングバンドや
三重大の吹奏楽部、さらに研究室の先輩が所属する
踊りのチームも存在していないだろう。

逆にもしかしたら音楽さえ無ければ良い人生を歩めたのに・・・と考える人もいるかもしれない。
音楽が無い世界というのが自分には想像できない世界だが。

|

« 昨日の話し | トップページ | スノボーしに行った結果がこれだよ! その1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/44078230

この記事へのトラックバック一覧です: もしこの世に音楽が無かったら:

« 昨日の話し | トップページ | スノボーしに行った結果がこれだよ! その1 »