« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

さらば!三重県!(卒業式~ついさっきまで その3)

http://mix-dreamproject.moe-nifty.com/unique/2009/03/http.html
の続き

タイトルの通りです。
まだ理解していない人が多そうなのでなので断っておきますが
自分が三重スレオフに出る機会は格段に少なくなります。
残念ながらは次の日が休みとかじゃないと三重スレには出れないと思います。

というわけで今は実家にいます。
三重から持ってきた荷物を整理し、
研修に使うトラベルバック(10日間旅行するくらいはもつ程でかい物)を買いつつ
入社式や研修の用意をしています。

実家にはブロードバンド環境が無いので従量制のFOMA接続でネットはつないでいます。
このFOMA接続も4月からは13000円くらいの定額制になるそうですがw(高い・・・)

4月からの米屋での社会人生活、いったいどうなるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業式~ついさっきまで その2

http://mix-dreamproject.moe-nifty.com/unique/2009/03/post-1c14.html
の続き

そりゃ前日に三次会までやってりゃ次の日がどうなるかはご想像がつくと思います。

引越し当日、朝の3時くらいに帰って5時くらいまで荷造りしていたのですが睡魔に負けて朝の10時まで寝てしまうことにw

気づいたら引越し予定時刻過ぎていたので急いで荷造り再開するも間に合わず、最後の管理人さんの部屋チェックができなくなることに・・・

最終的に引越し作業が完了したのは19時でしたw

19:30~翌朝7:00までの流れは下記URLを参考に・・・
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1121453449&owner_id=19168922

とある人と別れて津駅で降りた自分は朝マックした後に三重高等自動車学校へ。
仮免許の試験を受けるために27日も三重にいたのです。
技能試験は
・凹型の道を曲がるときに脱輪・・・OTZ(-10)
・上の状態でバックしなくてもいいのにバック(-5)
→前回のみきわめ教習のときにバックしろと言われたのですが・・・
・信号の左右確認を怠る(-5)
・右に曲がるときの目視確認を怠る(-5)
おそらく100点満点中の75~80点だったかなと思います。
合格点は70点なので技能試験は合格です。

そして学科試験は満点でしたが何か?

三重高等では2段階の時の効果測定を2回合格しなくてはならないのですが仮免試験の学科が満点だと1回合格するだけで良い事になります。

しかし、全然うれしくありませんが何か?

だって引越ししてしまいますからね。
それに伴って自動車学校も変えてしまおうかと思います。
通常ならば転校して進んだ教習を引き継ぐべきところですが
そうしてしまうと教習期限(~5/17)も引き継がれてしまうため
退校して別の学校で本免許はとろうかと思います。
仮免は学校に関係なく6ヶ月間有効(~9/27)なので研修が終わったら名古屋でじっくり取ろうと思います。
また、本免許を受けるための内容の部分は返金してもらえるそうです。

(その3へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式~ついさっきまで その1

何とか卒業できました三重大。

卒業式前日は三重スレ名物のスク水が大好物な方(笑)とお別れをしてきました。
いつかまた、どこかで会えたらいいなと思います。

卒業式自体は
学生歌斉唱→学位書授与→学長の言葉→卒業生代表の言葉→「アリア」の演奏→「ほたるの光」斉唱→応援団の卒業生応援レセプション
の流れ。

その後にそれぞれの学部・学科に分かれて学位書や関係書類を配布されて記念写真を撮影しました。
そして、各研究室のテーブルに分かれて懇親会を行い、その後は研究室で二次会をするという流れでした。

一応どんな様子だったかの写真はmixiにあるURLを見てください。
見る人の中には知ってる人がいるかもしれませんが、あえてどんな内容だったかはご想像にお任せします。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1121425278&owner_id=19168922

そして二次会も終わり、全員が帰った後にみのりさんから電話が来て

「チキンカレー食わないか?」
「ちょwwwおれ今酒飲んでベロベロで、しかもスーツ姿で明日引越しなのですがwwwww」

というわけでみのりさんの家にチキンカレー食いに三次会(笑)に行きました。
みのりさんの家には2匹のぬこがいるのですが・・・

ぬこwwwwwwおれのスーツを毛だらけにしていくなwwwwwwwwwwwww

毛の処理は大変です(笑)。

(その2へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番女性らしくない女性

これをmixiに書くとおそらくタイトルから解る通り、女性のマイミクさんから総反発される可能性があるのでここで書いてみる。

自分が日常会う女性はブランド品が好きだったり、清潔なことに気をつかっていたりテレビや世間一般の話題が大好きであるような人がほとんどだ。

そのような人を某掲示板ではスイーツ(笑)と言って馬鹿にすることが多い。

しかしその人(仮にBさんとしておく)はそういうことが好きであるというそぶりを一切見せない。

自分がBさんの全てを知っているというわけではないが少しはそういう面を見せて欲しいと思ってしまう自分がいる。

自分もスイーツ(笑)には抵抗があるが、逆にいっさいスイーツ(笑)要素が無いと少し疑問に思ってしまうということである。(どう見てもあまのじゃく)

自分がスイーツ(笑)だろ?と別の人から言われたこともあるがw

しかし、女性と言うものはどこかにスイーツ(笑)要素を持っていてもおかしくないと自分は思う。

そういう事から考えるとBさんの存在は非常に稀だと思う。

Bさんはヲタクだとか腐女子だとかの要素を持っているというわけでもなさそうだし、いったいどういう人なのかつかみどころが無い。

Bさんがもし、Bさん自身の願いを全てかなえてくれる人と付き合い始めた場合どういうことになるのだろうか?

Bさんの価値観はあまりにも低い。

もっと自分の希望を大きく出すべきだと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フラワードーム2009の写真

200903121505000 200903121506000 200903121507000 200903121511000 200903121520000 200903121528000 200903121532000 200903121533000 200903121534000 200903121534001 200903121535000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のことをいろいろと

mixiじゃ書けないことをココで吐きつつ

Sさんって痛車好きな方と付き合っとったんですね。

名古屋のオフにおそらく出る機会が増えていくと思うのでその人と会えたら面白い。

しかしビクスクの野郎、変な思い込みしやがって罰としてこうだ!

Photo

※これはあくまでもビクスクさんではないエロクスさんだ、あとここは2chじゃないしね。

もうそろそろmixiで書くN関係の連載が終わりを迎えようとしていますが、どうもS市についてはまとめて書かないと面倒かなと思っています。

というかS市の量販店って明らかに書くネタがブラックすぎる。

誰かに命は狙われたくないのでまとめて書こうかなと。

最近、内定先の健康診断を受けてきたのですが胸部X線写真(右第2弓突出)で引っかかってしまい再検査を受けなければならなくなってしまいました。

これで大きな病気が見つかってそのままあぼーんでも仕方ないかなと思ったり。

自殺するよりはマシ。

今週中ににナゴヤドームへ行ってきます。

それに関して一緒に行く方のことですが最近どうもイッテQ!イモトアヤコに似ているとしか思えないんですが・・・

基本イモトアヤコってブスかわいいって言われますね。

最近見ない女芸人ではあると思います。

14 名前: 名無しさん 投稿日: 2008/12/10(水) 08:14:59
わざとブスに改造したんだよな。
普通綺麗に改造するけどイモトは逆。

でもああいうタイプ程彼氏ができると萎縮してしまうんだよな。

だから一生恋するなw。

25 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2008/12/10(水) 20:16:17
こういう子モテるだろうな…

26 名前: 名無しさん 投稿日: 2008/12/10(水) 20:24:43
モテるより盛り上げる役。
可愛いブリっこしたタイプに持ってかれ、本人は
たんなるピエロだよ。

でも良い子だからみんなの期待に応えるんだよ。

いったん明るくおもろいキャラのイメージが付くと
ずっと三枚目キャラ通さなきゃならなくなるんだよ。
合コンとか同窓会で損をするタイプ。
全国のイモト女は甘んじて受けるんだよ。そういう役割を。

俺の知り合いにソックリだからわかるんだよ。

30 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2008/12/11(木) 01:26:05
>>26
わかる
いいこで健気なんだよ
かわいいぶりっこしたタイプよりイモトのような子を選ぶ男が
本当のいい男

32 名前: 名無しさん 投稿日: 2008/12/11(木) 07:57:28
> かわいいぶりっこしたタイプよりイモトのような子を
>選ぶ男が本当のいい男


残念ながらそういう男は滅多にいない。若い子は特に。

面白い子って言うのはどこまでいっても
面白い子でしかない。現実は。

男は所詮恥じらいのある子とか清楚な方へ走る。
イモトのようなタイプは売れ残ったりする。
悲しいけど現実だ。

33 名前: 名無しさん 投稿日: 2008/12/11(木) 08:55:58
まあ、頑張れや

34 名前: 名無しさん 投稿日: 2008/12/11(木) 09:24:42
お前も頑張れよ!

 

そ、そうなん?どちらにしろその人を本気で守っていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこは由子じゃなく羽衣じゃね?

P.S.すりーさんがドラマCDになります(IKaのマホ釣りNo.1)

Wiiさんが羽衣だと思ったら由子でしたw

その他のキャストはまあ妥当かなと思いますが。

というかドットキャラすげえw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒研結果(飲み会編)

自分の研究室はお約束として発表の後には飲まされることになります。
方針発表では津・丸の内の瀬里香(居酒屋)→遊覧飛行という流れでした。
SICE(中間発表)では鈴鹿の東屋(焼肉)→遊覧飛行という流れでした。
この時は東屋で吐いてしまい散々な目にあいましたが・・・(´・ω・`)

今回は津新町の津こんな村へ行きました。
出てきたのは味噌鍋(おそらく今冬最後の鍋)、マグロと鮭のお刺身、鶏肉のボイル焼き、えびなどをマヨネーズであえたサラダ、味噌鍋のたれを利用したうどんであまり多くの食べ物がでてきたというわけではありませんでした。
と言いつつお酒は最初から飛ばして
コップ4~5杯のビール→鏡月お湯割り→カルピスハイ
と飲んでましたがw

今回は飲み(食べ)足りなかったせいか、二次会は遊覧飛行ではなく研究室内で行うことになりました。
近くのファミマで食料とお酒を買って二次会では
桃ワイン(瓶半分)→梅果実酒(瓶半分)→何かの果実酒(350ml)→さくらんぼチューハイ(350ml一気!)→レモンチューハイ(500mlの1/4)で終了(死亡とも言うw)
途中、キャベ2飲んだり、ウコンの力飲んだり、胃薬飲んだけど
当然、次の日は二日酔いさw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒研結果(内容編)

今回の発表は隣のハードウェア寄りの研究室と
うちの研究室と似たPCを使う研究室との合同発表となります。

研究発表のたびにうちの研究室は誰が一番良い発表・研究だったかを決める投票があります。
投票者は先生・先輩・同級生・後輩(その研究室を希望する現3年生、方針発表では投票せず)です。
8月初旬に行われた方針発表では2位でした。
SICE(中間発表)は先輩も発表する場であったため投票は行われませんでしたが今回の卒研発表はもう一度投票が行われました。
今度は先輩や同級生は自分の研究室の関係者には投票できない仕組みになっているので本当の意味で第三者からみた順位付けが行われていたと思います。
今回の順位は4位でした。
1位と2位の票差は僅か1票でした。
1位の人は方針発表と同じ人で方針発表時には既に結果を出しており、国際学会などにも論文を寄稿していました。
なので納得の1位といえるでしょう。
2位の人は病院のカルテの電子化に関する研究をしていましたが、アプリケーション(カルテの検索結果)を動画で分かりやすく示しているところが票を集めたことにつながったと思います。
自分が順位を落としたのは研究背景に対する研究結果の出し方が原因で悪かったと思います。
プログラムで作った講師追跡映像が学習者のやる気を持続させるというわかりやすい結果が出れば文句なしに順位は高かったと思いますがなかなかそれは難しいと思います。
これに関係して実はカメラをどのように動かすかは曖昧にしか決めていません(オイオイ・・・)。
カメラは講師がフレームアウトしそうになった時に動かすことにしていますがフレームアウトする位置がどこなのかは検討していませんでした(アチャー)。
今回言っていたもっとキチンとやっておけば良かった事は実際の授業を撮影することの他に上記のことを検討することをやっておけばよかったなあと思ったことでした。
ちなみに講師がフレームアウトしそうになった時に動かす位置は2年前に卒業した先輩が決めていたことですが、その人も検討はしていません(オイオイ・・・)。
今後は本当に生徒のやる気を持続させる講師映像とは何かを念頭に置いて研究を進めるべきだと思います。

さて、自分の研究室とは関係無いですが一つ気になることは隣のハードウェア寄りの研究室でつくばチャレンジという走行ロボットのコンテストに参加しようとしている人たちがいます。

「つくばチャレンジ開催記念シンポジウム」レポート
~完走チームの技術発表やつくばチャレンジ2009の課題概要が明らかに
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/06/1650.html

彼らは何をしようとしているのかというとGPSや姿勢センサー、レーザーレンジファインダ(障害物があるか無いかを測定するセンサー)無しで
カメラのみの画像処理で様々な環境の異なる場所を走行することです。
個人的には非常に無謀なことだと思います。
しかし、もし完走できれば世界的・世間的に結果を残したすごいこととして歴史に名を刻むことになるかもしれません。
ですが本当にそんなことができるのか、最低でもトライアル走行のコースくらいは完走してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大出血

大出血その1

歯医者に行きました。
詰め物が取れてしまったようで軽い気持ちで行ったのですが
歯垢をついでに取ることになっている歯医者なので歯肉炎が邪魔して
口の中が大出血となりましたw

後日再び歯垢をとるそうです・・・OTZ

大出血その2

発表用のスライドをパワーポイントで作成中←昨日はここ
            ↓
強制的に出来たはずの原稿を先輩に見せられ赤ペンで大出血サービスの大修正w
            ↓
     発表用スライドを誰にも見せれず←今はここ
            ↓
      卒研発表(2009年3月6日)

もう既に200枚刷ったんだけどなあ・・・(どう見ても資源の無駄ですありがとうございました)
しかも壊れかけのレーザープリンターを完璧に壊しちゃったよハハハ・・・('A` )
Kグループも全員同じような直され方かハハ・・・OTZ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今回の流れ

SICE三重(http://mix-dreamproject.moe-nifty.com/unique/2008/11/post-ccc6.html
            ↓
背景差分法からフレーム間差分法に講師位置の算出法を変更(1月中旬)
            ↓
フレーム間差分法を実装・講師位置を算出する間隔を何秒にするか検討
            ↓
実際の講義(90分)を1回撮影(1月下旬)
            ↓
なかなか1週間の間で板書で講義をする講義に巡り合う事ができず、あっという間にテスト期間に入り講義映像を撮影できなくなってしまい涙目
            ↓
1回だけの講義を撮影したデータで論文を書いたがそんな物が許されるわけも無く実験からやり直し、また、可動視野カメラを動かす条件が曖昧なため突っ込まれたら逃げる回答しかできず\(^o^)/ オワタ(卒研発表10日前、発表用論文締め切り3日前)
            ↓
急いで自分を90分撮影した実験データを用意するため2日間で自分を5回撮影
            ↓
発表用論文を作成し先輩に見せようとするも先輩のメルアドに原稿が送れない(´・ω・`)
しゃーないから大阪でもいくか(事実上の研究放棄)
            ↓
大阪から帰り仕方なく論文チェック評判の悪い(適当にしか見ない、あるいは正しく修正できない)教授に見せてチェックを受けてもらい修正してOKを受ける(4日前)
            ↓
発表用のスライドをパワーポイントで作成中←今ここ
            ↓
      卒研発表(2009年3月6日)

SICEの発表からやっていることが全然違ってきました。
3フレーム間差分法(http://www.sic.shibaura-it.ac.jp/~yaoki/koudo1A/koudo1A_4.pptの9枚目のスライドを参照)をHSVやL*a*b*だと逆に時間がかかってしまい利点が見出せずグレースケール変換に戻してしまいました。
ただHSVやL*a*b*は将来的にはこの研究で必要な気がするが・・・

そして講師位置の予測にはファジィを捨ててカルマンフィルタを使いました。
カルマンフィルタを知っている人なら分かりますがカルマンフィルタでは三角関数を使った行列式を用います。
もちろんカルマンフィルタはOpenCVのライブラリ(処理を行うエンジンみたいなもの)を利用しています。
またC#では三角関数で使うsinやcosやtanもライブラリとしてあるため非常に相性が良い使い方をしています。
講師は人間ですから、いつも同じ速さで動く(線形な動き)とは限りません。
このカルマンフィルタでは三角関数で(非線形な動き)講師の動きを表現しています。

今回はこれまで以上に酷い出来具合になってしまいました。
しかし、これ以上に酷いこともあります。
相変わらず全員の論文が提出できないKグループ。
殆ど研究らしいことをしていないTグループ以外のK研究室。

まあ、それでも何とかなってしまうのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »