« 自己分析 | トップページ | not'sへ行ってきました »

会社の微妙な空気

昔々、ある所に町を活気に溢れさせたいという名目でお祭りを作りたいという町人たちがいました。
その町人たちはお祭りを開催するための資金を全て、その地域の奉行所に出してもらおうということになり、代官に資金を出して欲しいと頼みました。
しかし、代官はそんな理由でお金を出すことはできないと町人たちの申し出を断ってしまいました。
そこで、町人たちは自分たちや奉行所とも関係の深い商人から奉行所に頼むことで資金を得ようとしました。
商人は代官にそのことを頼む代わりに報酬として祭りの費用の2割を要求し、町人たちは渋々そのお金を払うことにはなりましたが、お祭りを開催し町を活気に溢れさせることができました。


以上の話はよい話でしょうか?それとも悪い話なのでしょうか?
似たようなことが最近あったのですがどうなんでしょうかね?

ある人が「○○○○(名前)は本社の女の子たちとは合わないだろうね」と言っていました。
また、行くよ!氏は「せめて地域の人たちとは仲良くなってください」ということも言っていましたが、本社と地域に温度差なんてあるのですかね?
確かに本社の新入社員の2/3がmixiのコミュに入っているのは少しひいてしまうことですが・・・・

|

« 自己分析 | トップページ | not'sへ行ってきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ、たとえ話ですから何とも言えませんが、費用対効果で考えて、2割のコストで元が取れているのかどうかをよく考察する必要があると思います。
*倫理面・コンプラ面で妥当かどうかは判断しかねます。

で、温度差についてはトラバしたのでそちらをご参照下さい…(´∀`)y-~~~

投稿: 行!行! | 2009年4月18日 (土曜日) 午前 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/44695976

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の微妙な空気:

« 自己分析 | トップページ | not'sへ行ってきました »