« ネクストジェネレーションポータブル | トップページ | WiiU極秘新作ソフトについて »

WiiUダイレクトを終えて

DQ10、MH3G、海外ではCoDを確保し任天堂据え置きハードも安定した普及台数を持続できると確信

コンセプトから言うと例えばテレビを普及させるときに2台目3台目のテレビを普及させるのは費用もかかりなかなか難しい。電機業界は2台目3台目の地上デジタルテレビ普及に苦労したが、WiiUではそれをWiiU GamePadという形で負担を軽減させたのが良いと感じた。まさに「集まればWiiU、ひとりでもみんなでWiiU」を体現するものだと思う。

残念なのは前提条件がWiiが普及していることにしていることであろう。NFCなどWiiUならではの売りが説明されれば別であったがあまり説明が無かった。Wii発売時のモーションコントロールやポインティングような新しい可能性を売りにしておらず、Wiiの成功が前提なのであろう。これまでWiiはWiiリモコンやセンサーバーなど、周辺機器の利益によって利益を確保してきたが、WiiUはWiiU GamePadの値段の高さ(13,440円)など周辺機器による利益確保を更に進めており、それにはWiiと同じ様に、まずはパーティーゲームとしての不動の地位確保を目指さなければ利益がでないのではないか。しかし、そこは任天堂のことなのでWiiの時の「WiiSports」や「はじめてのWii」などのようにロンチ付近で出る任天堂製のソフトに売上げを期待したい。

サードはコーエーテクモゲームズ、カプコン、スクウェアエニックス(DQ)が積極的、反面コナミやスクウェアエニックス(第一開発部)は依然WiiUを無視、セカンドパーティ強化ももれなく実施

Wiiの時に一番問題だったサードによる任天堂無視は依然続いている。コーエーテクモゲームズがWiiUに最も力を入れていたのは意外であったが、MH3GやDQ10を投入するカプコンやスクエニ(DQ)は良いとして、SCEに傾倒し、ステマで悪名高い2chまとめサイトとも通じている小島秀夫がいるコナミは予想通り、何もWiiUに発表してこなかった。もちろんソーシャルゲームにラインを取られているという意見もあるが、何も発表しないのは意図的に任天堂を嫌っている現われであろう。またスクウェアエニックス(第一開発部)も何も発表していない。FFはその時点で最も綺麗なグラフィックを実現するRPGを作るというコンセプトが昔からあったはずだが、どうやらそうではなかったようである。FFが一部のオタク・信者向けソフトに成り下がった現れである。バンダイナムコゲームズやセガは日和見(バンナムはスマブラの製作中だったり、セガはベヨネッタの開発に関わっている)であるが、驚いたのはプラチナゲームズによるベヨネッタ2の発売であろう。頼りにならないサードよりも、埋もれているセカンドを育てた方が任天堂にとっても都合が良い。またWiiで非常に高い評価を得た、ゼノブレイドを開発したモノリスソフトもWiiUで新作ソフトを開発中であり、セカンドパーティには大いに期待したい。

今回のWiiUの発表はマスコミとステマに対する宣戦布告である

Wii発表の時、任天堂はカンファレンスという形でWiiをマスコミを通じて発表した。それはゲーム人口拡大という目的に対しマスコミが最も手っ取り早くゲームを宣伝できると考えたからだ。しかしマスコミは必ずしも任天堂の思ったとおりのことを話してくれない。金の切れ目が縁の切れ目で、モバゲーやグリーの広告料が増えると途端に任天堂はマスコミから叩かれる様になってしまった。更にはネガティブな記事は書かないはずのゲーム系マスコミ、ライター、ゲームファンまでSCEの裏工作により、任天堂に不利なネガキャンをし始めた。それらを読んだユーザは簡単に任天堂叩きを行い、任天堂に不利な状況が作られていった。そういった影響を受けないためにも任天堂が直接、エンドユーザに任天堂の考えを伝える必要があり、WiiUの発表もネットでエンドユーザに直接、伝える手段しか取れなくなってしまった。こういった状況を作ったのは結局は我々、ゲームユーザであり、ゲームユーザは反省し、我々ゲームユーザ自身がマスコミとステマを行う者を糾弾していくことが今後のゲーム業界発展には重要である。

(9/14 16:50追記)

 

さっそくITmediaの記事がネガキャンに利用されたようです。SCEとステマブログはこの世から廃絶すべきです。

|

« ネクストジェネレーションポータブル | トップページ | WiiU極秘新作ソフトについて »

WiiU」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72449/55655224

この記事へのトラックバック一覧です: WiiUダイレクトを終えて:

« ネクストジェネレーションポータブル | トップページ | WiiU極秘新作ソフトについて »