携帯・デジカメ

日本、ゲーム、情報通信の未来について

miraijin @ ウィキ
http://www43.atwiki.jp/miraijin/

2chのオカルト板で最近、未来人が来訪している。中国の尖閣諸島問題や日本の政治の中枢を極左が握っていることあり、日本の未来が不安になることから日本の未来が気になるところである。

もちろん、馬鹿真面目に自称「未来人」とか言っているやつらのことを100%信じることは出来ないが、現実的過ぎる未来を話す未来人の話は現代の日本に生きる我々への警告と受け止めることも出来る。

未来人たちの話の中で気になるところが3つある。

①日本から見た未来の国際情勢について

これについては3タイプある

>・核の冬で壊滅的になった日本

>・中国の属州になった日本

>・軍隊や兵器を持つことを正当化し、周辺国との領土問題を日本に有利な形で解決させた日本

是非とも一番下のようになって欲しいが、どう考えてもそのようになるのは難しい気がする今日この頃。今は耐えるときなのだろうか?だが、確実に最近来ている未来人さんは一番下の日本に近づいてきているらしい。

②ゲーム業界について

>Q.2062年もソニーや任天堂は存続してますか。
>A.SONY NINTENDO 存在している。今でもグローバル企業だ

>任天堂がまだある。ソニーもあるがゲームは出していない。

任天堂には是非、ソニーに真似されないゲームを作って欲しいところ。ソニーには潔くゲーム業界から退場していただきたい。

>・未来にテレビゲームとかある?   ある。ほとんど立体3Dゲームになってる

やっぱり今年の3D元年から3D立体視ゲームが主流になるのだろうか?

③情報通信業界について

>・2020年現在日本のほとんどの通信事業と鉄道会社は国営化される。国有化されていないのは南海電鉄と西武鉄道とグローバルフォン

NTTの再国営化という1つの未来です。AT&Tが再合併したことがありましたが、NTTも原点回帰で再国営化する可能性もあります。今のNTT労組なんかはこの未来が一番理想的に思っているのかもしれません。

>Q.ソフトバンクはあるのかだけよろしく
>A.あなたには残念だけど、世界で最も有力なグローバル企業の一つとして存在している

>Q.IT系の人間なので、特にDocomoやSB、AUがあの乱脈経営に止めが刺さるのは何時か、孫正義という人物の行く末
>特に情報セキュリティ関連の法律の制定の動きが分ればよろ
>A.DOCOMO?AT&Tの旧名なのかな?

>Q.DOCOMOはNTT Docomo NTTのグループ企業。AppleやGoogleは存在してるのか?
>電波法・放送法・電気事業通信法が変わり総務省から電波行政が切り離されたりするのか?
>A.アップルは存在している。スティーブの記録は学校で学習した。グーグルに関してはノーコメント
>電波法・放送法・電気事業通信法。これら旧式の法律は存在しない。よって行政管轄ではない

この未来はNTTがAT&Tに買収され、日本の通信事業はソフトバンクが牛耳るという未来のようです。

スレの中では孫正義があれだけビジネスで成功しているのは未来人から未来を教えられているからだという意見もありましたが、NTTグループとしてはこれが最悪な未来でしょう。NTT法も無く、同じ未来人がインターネットマスメディアが力を持つとも言っているので、ソフトバンクがインターネットマスメディアを牛耳りステルスマーケティングにより世論を動かすことが容易に予想できます。

NTTグループについては通信事業の内需拡大に失敗し、外資に助けを得ないといけないところまで追い詰められるのでしょうか?NTTグループ内で再編だ分割だとか言っている場合ではないのかもしれません。もっと広い視野でNTTグループの形を変えていかなければならないのかもしれません。

その他いろんなことを話していますが詳しくはリンク先を見てください。果たしてこのとおりの未来になるのか気になるところですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモが考える10年後の未来

http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/about/philosophy_vision/vision/index.html#p02

ちなみに1999年、ちょうどFOMAが出始める直前もドコモはこんな動画を作っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=eXuXBROyV-g&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=zQZDhOoPfeI&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=CqFkQswOoTE&feature=related

ほとんどドコモは形はどうあれサービスを実現させていますが、他の会社にはこういった明確なビジョンが無いのがダメですね。やはりライフスタイルやコンテンツを提案するか、安さや技術しか押し付けないかの違いじゃないかと思います。iPhoneを持ってユーザに何をさせたいかはコンテンツプロバイダー任せですし、それではアタリショックやPS3のようになりますし、ソフトバンクのように安ければそれでいいという考えは何も生み出さず、ユーザに混乱を与えるだけであると思います。

気になるのは2020年の国際情勢ですが、2010年でのビジョンでは韓国が登場してますが、2020年ではドコモはインドを中心に紹介してますね?中国や韓国はどうなったんでしょうか?中国は分裂、韓国は北朝鮮に攻められ、強制的に南北統一でもさせられたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)