声優

それって福(ry

http://mimizun.com/log/2ch/news/tsushima.2ch.net/news/kako/1270/12702/1270266759.html

完全に男目線の話題だけど

確かに美人過ぎる女性が映っているAVとか

登場人物の顔がおんなじなエロゲとか

全然ダメですからね。

会社の上司とか同僚が

身近な女性をあーだこーだ性の対象として

話していることがあるけど

そういうのに通じる話題だと思います。

だからあなたの身近にいる男の人も

口には出さないし、考えることも

無いのが殆どだけど

性の対象として見た場合

多少不細工でも全然オッケーと思うことでしょう。

なんかスレの中でそういう立場にいるのは

女性声優だという人がいますが

大いに同意したいです。

福圓さんが不細工じゃなくなるなんて

福圓さんの魅力の90%以上を奪うことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこは由子じゃなく羽衣じゃね?

P.S.すりーさんがドラマCDになります(IKaのマホ釣りNo.1)

Wiiさんが羽衣だと思ったら由子でしたw

その他のキャストはまあ妥当かなと思いますが。

というかドットキャラすげえw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

( ̄∀ ̄)ノさんやっぱり行きますか?

奥華子、ニューシングルはバンドサウンド

mixiの方で奥華子って今活躍しているの?って日記書いて調べてみたら、tepcoひかり(KDDIひかりONE)のCMソングに採用されていたことが発覚、今も活躍しているようで何より。

同時に( ̄∀ ̄)ノ(広橋涼ちん)が奥華子のファンであることも発見。いつも( ̄∀ ̄)ノがお世話になっているスタッフのがいる奥華子のイベントでサインもらったり、握手してきたりと普通にファンしているという始末。スタッフに

「広橋さん何してるんですか(笑)」

と言われたこともあるという(かおりと涼の キミキス チューニングポップより

声優ネタと言えばちょっと古いネタですが(|ヮ|)(堀江由衣さん)が髪形変えたそうですね(いつの話だw)。ちなみに自分の周りにちょうど同じような髪型をしている人がいる・・・

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

髪型を少し茶色に染めたら完全に(|ヮ|)の髪型だよ(|ヮ|)の・・・でもな

Photo_2

まあ、その人はmixiもこのブログも見てないと思うけどサーセンw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日発売テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士

今日発売のTOS-R、もう手に入れた人はいるのでしょうか?

Wiiをインターネットにつなげると見ることのできる「みんなのニンテンドーチャンネル」ではエミル役の下野紘さんとマルタ役の釘宮理恵さんのアフレコ風景・インタビュー映像が配信されています。

本当は一刻も早くやりたいところですが残念ながらそんな暇も無い感じなのが残念でたまりません・・・

声優といえばフラジールのセトとレンの声優が決まったことを記事にしていましたがその他にも出てくる声優さんがいるそうです

バンダイナムコ、Wii用「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」登場キャラクタとシステムの情報を公開

開発者公式ブログ

サイ役:広橋涼さん

クロウ役:園崎未恵さん

安田早希さん
伊藤かな恵さん
外村茉莉子さん
宮崎寛務さん
戸塚利絵さん
高塚正也さん
今野宏美さん
私市淳さん
森岳志さん
神田朱未さん
進藤尚美さん
菅沼久義さん
斉藤貴美子さん
川名真知子さん
浅野真澄さん
大場真人さん
竹本英史さん
藤本たかひろさん
平井啓二さん
牧島有希さん
麻生智久さん
鈴木真仁さん

(順不同)

声優大杉w 結構豪華なゲームになりそうです。

さてWiiの新作ではマーベラスの発売でイメージエポックが開発の新作RPGが発表されました。

ファミ通スキャン 公式サイト

「アークライズファンタジア」と呼ばれるゲームとのことですが「PROJECT RAY」と呼ばれていたのがこのゲームのことなのでしょうか?ルミナスアーク製作スタッフが参加しており、公式サイトを6/27に公開するとのこと。げむげむまにあさんによるとAAA作品っぽいですが、キャラクターの表情が弱いそうですね。AAAという会社はテイルズオブファンタジアを作っていた日本テレネットのウルフチームの一部のメンバーがナムコと対立して分離・独立した会社です。対してイメージエポックはテイルズオブシンフォニアの開発スタッフの一部のメンバーが中心となって設立した会社です。似ているのは当たり前ですね。ワイド画面なのはこれからのイメージエポックのゲーム開発の方針である「将来的にはカプコンが作るようなアクションゲームが作れる会社を目指す」ことからいけば当然の流れでしょう。ロボットがラーゼフォンっぽいのはアニメファンがいるから?自分としてはエウレカセブンっぽいなと思ったらキャラクターデザインが同じ人だったw

でもイメージエポック開発のゲームではキャラデザで痛い話があるな・・・

セガのDS用RPG「ワールド・デストラクション」のキャラデザ偽装問題の経緯

①「キャラクターデザイン 田中久仁彦」発表
☆4月末のファミ通で発表 http://www.jeux-france.com/images0_4_26414.html
☆キャラが田中久仁彦のテイストと違うことが疑われ始める。
 ↓
②「キャラクター原案 田中久仁彦」に変更
☆5月に公開した公式HP、その他ゲーム雑誌記事で変更
☆TVアニメのスタッフ紹介にも「キャラクター原案 田中久仁彦」の文字
 ↓
③「キャラクタークリエイト
内海裕晶、加藤正人、かどつかさ、田中久仁彦、藤坂公彦 」とスタッフ併記に変更

☆田中久仁彦のブログ
「2008年 05月 29日 寝耳に水はびっくりした。
今現在、自分が携わっているゲームについてですが、
来月1日に自分のホームページで触れようと思います。
なぜ来月1日かというのは先方との約束でして、
本当は4月末からずっと触れたくて仕方なかった…。」

☆6月1日に田中久仁彦氏自身のホームページ
「NDS用ゲームソフト『ワールド・デストラクション』に携わっています
イメージイラストとパッケージイラストの2点依頼を受けました。
まだ発表されていませんが、ちょっとだけキャラもデザインやっています。」
(つまり、田中がデザインしたキャラは6月1日時点で
未だ発表されていないキャラ。偽装が完全に発覚)
            
☆6月1日にリニューアルした公式HPで本物のスタッフ表記に変更。
☆TVアニメ記事のスタッフ紹介に「田中久仁彦」の文字が消える


※5月30日の発表会のトレーラーにはまだ「キャラクター原案 田中久仁彦」の文字
http://jp.youtube.com/watch?v=VkYi26mIJ08

| | コメント (1) | トラックバック (0)

由子のためにも

 

某I氏が大好きな堀江由子さん、

そんな由子さんと同じ名前を持った女友達が自分にもいます。しかしその娘も今年就職活動、なおかつ留学していたという理由で、今の今まで全く就職活動をしていなかったという娘がいます。

その娘の背景としてはこれまたあのPOAROと同じ大学に通っている娘で英語が話せることを生かしたいことと家具やインテリアの販売・企画・デザインがしたいとのこと。

どっか良い就職先は無いものでしょうかねえ・・・

にしてもその由子さんには妹もいるのですが、けっこう引っ込み思案な性格で、由子さんとは似ても似つかない妹で性格だけなら姉妹合わせてどこかのアニメに出てきそうな絵みたいな姉妹ですねえ

絵みたい!(C)POARO

| | コメント (1) | トラックバック (0)

声優のチカラ

FRAGILE~さよなら月の廃墟~

Wii向けソフトのフラジールの主人公、「セト」と名前の無かった女の子、「レン」の配役が決まりました。セト役には桑島法子さん。レン役には吉川未来さんとのこと。

しかし、その配役が決まった過程にもいろいろとドラマがあったようです。

桑島さんはオーディションの時、OKテイクとなった時のマイク機器の設定がおかしかったらしく、収録が最後になってもう一回リテイクとなったようです。ゲームの収録のオーディションとなると多くの声優(前に記事にした時は30人が受けていますと言いました)が受けており、5~6時間の時間がかかってしまいます。よって最後にリテイクということになってしまうとかなり時間が空いた後にもう一回OKテイク通りの演技をしなければなりません。桑島さんは嫌な顔もせずに「わかりました」と言い、もう一回OKテイク通りの演技をしたそうです。マイク機器の設定がおかしかったものともう一回最後に収録したものを比べると、タイミング、スピード、長さ、演技の仕方、全て同じ演技だったそうです。本当に実力のある声優というものはこういうことができる人のことをいうのでしょう。

さてレンを演じる吉川未来さんについてですが、まず「誰?」と思うのが普通の人だと思います。Wikipediaを見るとユメユラの一人のようです。鹿野優以さんや板東愛さんは集まれ昌鹿野編集部や、まさや・ばんばん しぼりたて生!などでよく知られてますが山口繭さんや吉川未来さんはあまり馴染みが無いように見えます。青二としてはこれから売り出すべき声優なのではないかと思うのですが・・・鹿野さんや板東さんには失礼ですが、あまり目立った活躍も無いので。(といってもユメユラ自体も迷走していますがw)

吉川さんがレン役に決まったのは声の質とのこと。レンはあまり喋らない役で台詞も少ないため如何に少ない台詞で少女らしい印象を強く与えるかという所に選考の基準を置いたそうです。

さて他の配役も気になりますがこのまま青二プロダクション所属の声優が続いていくのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiソフト3本紹介、「Wii×アニメ&ゲーム」

押井 守監督の最新劇場映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』がWiiで登場 『スカイ・クロラ(仮題)』【映像インタビューつき】

スカイ・クロラ(仮称)公式サイト

毎週土曜日深夜27時から文化放送で放送されていたラジオ番組「押井守の世界シネマシネマ」が3月22日の放送で終了しました。この番組は押井守が「映画」というものについて60分間語っていくという、今までの押井守がしてこなかった珍しい形式での番組で、押井守の哲学や考え方や本音が聞けた数少ない番組でした。

毎週、押井守の聞きづらいしゃべり方をじっくり聞いていたり( ̄∀ ̄)ノ(広橋涼さん)の何気ない(オチが微妙な)日常の話を聞いていたりしているのが面白く、27時という落ち着いた時間にふさわしい内容のラジオ番組だったと思います。

押井氏は最終回ではスカイクロラという作品を製作している時の自分ついて語っていましたが、その作品がWiiでゲーム化されます。製作はエースコンバットチームということでクオリティの高いゲームを期待したいです。

FRAGILE~さよなら月の廃墟~

ソフト内容は公式ページを参照ということで、現在このゲームについての声優のオーディションが終わったところとのことです。このゲームは公式サイトにメールアドレスを登録するとメールマガジンが届くのですが、このメルマガの第9号に書いてあったことです。

オーディションを受けた声優の方々はベテランの方から若手の方まで30名。そのうち、役がもらえるのは主人公のセトと既にイラストなどが公開されているヒロインの2人を合わせて7名。受けていただいた30名の方々がどんな方々なのか気になるところですが、このゲームソフトはWiiソフトでも珍しい部類に入り、壮大でありながらも静かな世界観が特徴の作品なので、見事に役に受かった方々にはこのソフトを是非とも愛していただいてほしいものです。

ソウルイーター

スクウェア・エニックスはこれまでWiiソフトに2本のソフトを発売し、2本のゲーム作品を発売予定として発表しています。「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」、「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」、「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジークリスタルクロニクル」、「ファイナルファンタジークリスタルクロニクル クリスタルベアラー」、そして5本目のソフトがいよいよ発表されました。月刊少年ガンガン誌上で連載されて、今春テレビアニメがテレビ東京系列で放送開始予定の「ソウルイーター」です。アニメ製作会社や企画などは全て「鋼の錬金術師」と同じ形なので鋼の錬金術師の成功を再びソウルイーターでも再現してやろうという魂胆だと思います。テレビアニメは夕方に本編を放送して、深夜にレイトショーなるものを放送するとの事。いったいこれがどういうことなのか不明ですがこれからに期待したいところです。

テレビアニメ「ソウルイーター」はテレビ東京系列で4月7日より毎週月曜日18時からの放送、BSJAPANではその翌日より毎週火曜日18時半からの放送、レイトショーは以下の放送開始日程となります。

テレビ東京 4月10日(木)より 毎週木曜 深夜2:15~
テレビ大阪 4月11日(金)より 毎週金曜 深夜3:05~
テレビ愛知 4月11日(金)より 毎週金曜 深夜2:58~
テレビせとうち 4月15日(火)より 毎週火曜 深夜1:58~
テレビ北海道 4月14日(月)より 毎週月曜 深夜2:30~
TVQ九州放送 4月16日(水)より 毎週水曜 深夜2:38~

Wii用ゲームソフトの方は詳細は未だに不明ですが今後の情報に期待したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々これ思うこと

「らき☆すた」声優ブログ無期限休止 コメントの指摘にショック受けた?

見事にヤフートップの記事になっています。というか天音詩温って誰やねんw 浅野真澄さんのブログに対し「文章矯正をさせた」と言っていますが頭おかしいと思います。基地外です。自分だったらIP吊るしてプロバイダーに通報してますね。アニスパ!なんかを実況しているとたまに変なメールが来るということをパーソナリティーが言っていることがありますがこの人のことでしょうか?

さて今後長谷川さんがどういう行動をとるかということに焦点は移ると思いますが、今回のブログ閉鎖は仕方の無い対応であると思います。ブログ閉鎖が続くのを嫌う人、恐れる人がいますが、むしろブログで声優の本音を聞けること自体が奇跡的なことで昔はブログやインターネット自体もありませんでしたので無くなって仕方のないことだと思います。

声優をサービス提供者、ファンを消費者と置いたとき以下のことが重要になります。

・コミュニケーション能力、多面的視点

・サービス精神

・知的好奇心

・独創性、柔軟性

以上は大体の企業が言う優れた人材を判断する時の材料になりやすいものです。具体的に長谷川さんを上の4点で評価して見ます。

コミュニケーション能力や多面的視点で重要なことは絶対相手のせいにしないことです。今回は長谷川さんは絶対天音詩温が悪いとか天音詩温をアク禁にするとかの対応をとっていません。それが評価できます。

サービス精神については次にブログやそれに変わることを長谷川さんがする場合にファンがそれを見たいと思うかどうかです。それは今後のことになるので評価はできませんが今回の一件の悪いことからまた長谷川さんのブログを見たいと思わせることができるかどうかになるので非常に困難であると思います。

知的好奇心については長谷川さんがブログに変わる新しいことができるかどうかです。またブログ再開をあきらめてしまうか、またスタートできるかどうかも評価の対象になります。ブログに変わる新しいことをできるようになればそれがベストです。

柔軟性や独創性については長谷川さんがなんで自分はブログを書いていたかとか、なぜ今回の一件が起こってしまったとか、それに対してどういう人たちに迷惑をかけたかとか天音詩温とはどういうファンなのかなど、一つ一つのたくさんの事柄に対して説明ができるように仮説を立てて自問自答をするかどうかです。

以上のことは某会社の説明会でその会社の社長さんがおっしゃったことですが仕事だけでなく生活全体に役に立てられることになると思います。もし上の4点で評価が悪かったということになれば初めて長谷川さんは声優として、そして大人として未熟だったということになります。

にしても27万件のメールですか・・・Yahooというポータルサイトの力がどれ程すごいのかを見せ付けられます。

東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に-DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」

RDからVARDIAにブランド変更以降、上位のフラグシップ機も出さないまま結局HDDVD撤退となってしまった東芝。ブルーレイに参入もしないまま、東芝のDVDレコーダー部門の戦略が完全に崩壊してしまったと思います。いったい東芝のDVDレコーダー部門が何をしたかったのか良くわかりません。RDの頃は画質・編集機能が優れている高級・フラグシップユーザー向けの一貫した戦略があったのですが今ではその面影は微塵も無いと思います。たとえブルーレイを出したとしてもどこかのOEMになるだけのようです。RD-X1から始まった東芝のDVDレコーダーのノウハウがこれで全てダメになると思うと残念なものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

佳奈様もFFCCRoFをやっていました!、FFCCRoFは累計30万本目前

植田佳奈K's Laboratory

「Fate尽くし」って形でFFCCRoFに触れている佳奈様。モンスターハンターのファンの人がFFCCRoFをやっているというのは感慨深いものがあります。

まあ植田佳奈さん自体はFFCCRoFのエグゼクティブプロデューサーである河津秋敏さんがベースコンセプトプランニングを行ったアニメFF:U ~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~のオープニングテーマであるOver the FANTASYを歌った人でもありますのこういった意味でもかなり感慨深いものがあります。FFCCRoF自体もFFCCRoFのユーリィとチェリンカとFF:Uのアイとユウという双子が主人公という共通点がありますが、偶然の一致とは思えないのですがw

佳奈様はこの記事でまわりにFFCCRoFで遊んでいる人がいないことを残念がっていますが、是非佳奈様のまわりの人はFFCCRoFを買ってください(笑) というか声優業界にモンスターハンターやどうぶつの森のようにFFCCRoFを普及させることは難しいですが、この2つのソフトのように広まって行けば良いのだけどなあと思います。

スクエニさん何とかなりませんか?( ;´ ▽ ` )

忍之閻魔帳

さて、ソフトの方は先週1週間で7万7千本を売り上げ、累計28万4千本となったそうです。累計30万本まではあと少しでハーフ(50万本)の売り上げも見えてきました。このまま順調に売れていき、FFCCRoFを遊ぶ人が多くなっていくと良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すがすがしいほどの円満退社、森永理科

Rika's Blog

みっくすJUICEを最初から応援し、森永さんにゆかりのある「BSQR」という固定ハンドルを持つ以上、このことに対しては触れなければなりません。森永理科さんが6月30日付けを持ってアイムエンタープライズの所属を解かれたようです。はっきり言って過去に音楽活動と声優活動を両立できた人間は数少ないです。一方が疎かになることは目に見えています。あえて音楽活動を選んだ彼女はこれからfunction code();としての活動を優先していくでしょう。声優・森永理科という形は言っては失礼ですが、配役されるキャラクターもだいたい傾向が同じであるため(本人もそのことは悩みの種)先が見えている感じだったと思います。function code();としての音楽活動に重点を置くことは先の見えないことですが、何かの活動をするという立場におかれている以上、可能性のある方に足が向くのは当然のことだと思います。function code();のボーカルとしての森永理科を一ファンとして応援したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)